RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

飛葉堂(佑夢) ブログ

国立の古書店
「飛葉堂(佑夢)」の最新情報です。
★ 今日の一冊 ★
110519_0016~001.jpg
 
『インディゴの夜』 (創元推理文庫) 
加藤実秋 著
 
話の設定がユニークです。ホストクラブのオーナーと、
そこで働くホストたちが
‘探偵’となって、事件を解決していく物語。
(ワタクシの大好きな連作短編集〜)
 
30代のフリーライターの女性と
40代の男性編集者がオーナーなんですが、
(↑共同経営してます)
何か2人共‘変わった’タイプです。
ホストのメンバーたちも、
‘王道’からはハズレまくった、
有り得ない(?)キャラばっかし。
 
すごく‘楽しい’し、
読みやすい!
(↑陳腐な表現でスイマセン)
読めば読むほど、その‘世界’に
ドップリはまってしまいました。
ず〜っと読んでいたい…って感じです。
 
シリーズ化されてます。
第2弾『チョコレートビースト』
第3弾『ホワイトクロウ』
気に入ったら、是非
続けて読んでみてくださいませ!
 
 
| 今日の1冊 | 01:47 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110909_1121~001.jpg
 
『塩の街』 (角川文庫)  
有川浩 著
 
‘素直なキモチ’で読みましょ〜 (^-^;
 
「塩害」と呼ばれる塩の災害。
東京は壊滅的な打撃を受ける。
そこで繰り広げられる、
‘究極のラブストーリー’!!
さて、その結末は…?
 
有川浩さんのデビュー長編です。
リクツ抜きに、
私は面白かったです。
 
機会があったら、
是非とも読んでみてください。
今の、この時期、
かなりタイムリーなのでは…?
 
 
| 今日の1冊 | 16:19 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110721_1800~001.jpg
 
『嘘をもうひとつだけ』 (講談社文庫) 
東野圭吾 著
 
言わずと知れた、
‘加賀恭一朗’が登場する
人気シリーズの短編集でございます。
 
短編集なので、
サクッと気軽に読めます。
でも、ひとつひとつの話は、
そりゃ〜、良く出来てるざます。
「さすが!」でございます。
‘東野圭吾作品’のトッカカリには
最適な一冊ではないでしょうか。
この本が気に入った方は
きっと、ブ厚い他の本も
読みたくなると思います。
他の‘加賀恭一朗’モノとか…。
何てったって、
刑事、加賀はカッコイイのです!
(見てくれじゃないざますよ)
| 今日の1冊 | 16:35 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110715_1706~001.jpg
 
『謎の転倒犬』 (東京創元社)  柴田よしき 著
 
あ!また柴田よしきさんの本を
載せちゃいました。f(^^;
スイマセン。好きなもんで…。
 
今回のは、ミステリー連作短編集です。
 
設定が面白いです。
占いの会社(?)が舞台です。
探偵とか刑事は出てきません。
 
あと、キャラが強烈!
占い師の先生(♀)とか、
その会社の社員(多分♂)とか…。
登場人物の行動を想像するだけで
思わず‘笑い’が
込み上げてきます。
 
( ̄▽ ̄;)←こんな感じに…。
 
| 今日の1冊 | 15:11 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110623_1716~001.jpg
 
『ボクの町』 (新潮文庫) 乃南アサ 著
 
お巡りさんになったばかりの
一人の若者の物語。
 
いや〜〜
爽やかだぁ〜〜
 
どこまで読んでも
‘爽やか’!!
 
青春に歪みナシ!
って感じの話です。
(↑ヒニクじゃなくってヨ)
 
たまには、こんな
王道青春小説も…。
心が洗われますなぁ。 
 
| 今日の1冊 | 11:17 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110601_1537~001.jpg
 
『サクリファイス』 (新潮文庫)
近藤史恵 著
 
 
解説によると、
本屋大賞の
2位だったそうです。
(知りませんでした…)
 
おもわずナットク!
だって、
おもしろいですもん!
 
自転車小説にして、
ミステリー!
 
ミステリー好きには
たまらないお話です。
読むべし!!
 
| 今日の1冊 | 00:51 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
110516_1835~001.jpg
『Re-born はじまりの一歩』
(実業之日本社)
 
7人の作家さんによる短編集。
タイトルの通り、
はじまりの物語です。
 
個人的に私が
こんなかで好きなのは、
「ゴーストライター」
瀬尾まいこ著
 
瀬尾まいこさんの、
大阪弁での話は
読んでいて
あたたか〜いキモチ
になります。
 
心に染み入るお話。
清々しいです。
 (^-^)
 
| 今日の1冊 | 17:25 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
恨み忘れじ.jpg
 
『恨み忘れじ』 
(角川ホラー文庫) 
松村比呂美 著
 
ホラー短編集です。
どの短編も
期待以上の
おもしろさ!
(↑失礼)(^_^;)
 
オバケ的なものは
出ませんが、
心理的に
ジワジワ恐いです…。
 
| 今日の1冊 | 15:48 | - | - | - | - |
★ 今日の一冊 ★
やってられない月曜日.jpg
『やってられない月曜日』 (新潮文庫) 柴田よしき 著
 
働く女性を描いた連作短編集。
 
ワタクシも、大昔OLだった頃を思い出しました。
 
「いろんなことがあったなぁ〜」
「何だかんだ忙しかったけど、楽しかったなぁ〜」
とか…。
(今は昔…)
 
現役の方にも、
もうOLを引退した方にも、
オススメの一冊。
 
 
| 今日の1冊 | 13:43 | - | - | - | - |